A little boy plays with a toy airplane in a field.

2021 年のマーケットに影響を与える 3 つのテーマ

ブラックロックは 2021 年をどのようにみているのか、独自の調査機関である BII(ブラックロック・インベストメント・インスティチュート)は 3 つのテーマを共有し、サステナビリティやインフレのような 2021 年のマーケットをけん引するテーマについて議論します。
詳しく読む 詳しく読む
サステナビリティは投資のメインストリームへ
ブラックロックは直近、世界中のお客様、運用資産にしておよそ25兆米ドルに相当するお客様に対して、サステナブル資産への選好の変化や、新型コロナウイルスが与えうる影響について理解するため、アンケート調査を行いました。そこでは、サステナブル投資への構造的なシフトが加速していることが明らかになりました。
詳しく読む 詳しく読む
森林沿いの静かな水の上をボートが進む

米国の選挙について

~BII Global Weekly Commentaryより
米国の選挙結果は、米国の財政刺激策、公共投資、税制、規制、外交問題などを左右する可能性があり、市場に大きな影響を与えることになるとみています。
サステナブルに投資するために
調査によれば、サステナビリティを考慮することが、お客様の投資アプローチにとって主要な関心の一つになりつつあるようです。サステナビリティに対するブラックロックの2020年の取り組みとその進展をご紹介します。
お客様のサステナビリティ目標の達成をサポート
お客様がサステナブル投資の目標を達成できるよう、ブラックロックは1月に考えおよび計画を詳細に説明した書簡を発表しました。
金融の根本的な見直し
気候変動がリスクの根本的な見直しを促し、大規模な資本の再配分が起きるとみています。
新型コロナウイルスへの対応
ブラックロックのパーパスはより多くの方々が豊かな生活を送ることができるようサポートをすることです。未曾有の危機の中で、その思いを新たにし、ブラックロックは引き続き、お客様へのサービス、株主様との関係、従業員の幸福、地域の安心を重視し行動しています。
詳しく読む(英語) 詳しく読む(英語)
新型コロナウイルスへの対応
ファンド・ETFを探す
iシェアーズETF情報
世界最大級の資産運用会社であるブラックロック・グループが運用するETF(上場投資信託)ブランド、「iシェアーズ(iShares)ETF」をご紹介します。
続きを読む 続きを読む
日本での届出銘柄数 114本、国内上場銘柄数 18本 - iシェアーズETF情報
日本のブラックロック
ブラックロック・ジャパンは機関投資家や個人投資家のお客様に広範なソリューションを提供し、経済的な安定を確保できるようさまざまなサポートをしています。
ブラックロックのご紹介 ブラックロックのご紹介
日本のブラックロック

ブラックロックとサステナビリティのかかわり

コーポレート・サステナビリティ
コーポレート・サステナビリティ
ブラックロックは長期的なサスティナビリティを重視し、当社事業の中心的な存在に位置付けています。

インベストメント・スチュワードシップ
インベストメント・スチュワードシップ
企業の長期的かつサステナブルな価値創造につながる健全なガバナンスを促進するため、企業と継続的に対話し、議決権を行使していきます。