個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)

ブラックロック・ジャパン株式会社(以下「当社」といいます。)は、お客様からの信頼を第一と考え、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及びこの個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)に沿って、お客様の個人情報を厳格に管理いたします。

  1. 関係法令等の遵守
    当社は、お客様の個人情報の取扱いにつきまして、個人情報保護法および投資信託及び投資法人に関する法律(以下「投信法」といいます。)、金融商品取引法、その他関係法令その他の規範を遵守いたします。
  2. 個人情報の利用目的
    当社は、収集したお客様の個人情報を、利用目的(別掲1)の達成に必要な範囲内で利用し、その他の目的には利用いたしません。当社の個人情報の利用目的は、当社ホームページに掲載して、又は書面等で通知してお知らせいたします。
  3. 個人情報の共同利用・第三者提供
    当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。お客様の個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止するため、個人情報の保護に関する社内規程を定め、必要に応じこれを随時見直し改定することによって、適切な社内体制を整えるとともに、厳重なセキュリティ対策を実施いたします。また、役職員及び委託先の適切な監督及び遵守状況の点検を行うとともに、苦情処理にも適切に取り組んでまいります。
  4. 個人情報に係る安全管理措置
    当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。お客様の個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止するため、個人情報の保護に関する社内規程を定め、必要に応じこれを随時見直し改定することによって、適切な社内体制を整えるとともに、厳重なセキュリティ対策を実施いたします。また、役職員及び委託先の適切な監督及び遵守状況の点検を行うとともに、苦情処理にも適切に取り組んでまいります。
  5. 個人情報の主な取得元及び、外部委託について
    個人情報の主な取得元及び外部委託している主な業務については、(別掲4)「個人情報の主な取得元及び、外部委託している主な業務について」に掲載しております。
  6. お客様からの保有個人データに関する開示・訂正等のご請求、個人情報の取扱いに関するお問合せ
    当社は、個人情報保護法に基づき、当社の保有するお客様の保有個人データに関して、開示・訂正等の請求を受け付けております。お客様は、当社の定める手続(別掲2)によりいつでもお客様自身の保有個人データの開示・訂正等を請求することができます。また当社は、お客様の個人情報の取扱いに関するお客様からの苦情その他のお問合せを受け付けております。詳しくは、お客様の当社担当者もしくは下記お問合せ先までご連絡ください。
    お問合せ先:
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8 番3号 丸の内トラストタワー本館
    ブラックロック・ジャパン株式会社
    コンプライアンス部
    03-6703-4100 (代表受付)
  7. 当社は、次の認定個人情報保護団体の対象事業者です。
    認定個人情報保護団体の名称および苦情解決の申出先

    一般社団法人 投資信託協会
    投資者相談室 電話:03-5614-8440

    一般社団法人 日本投資顧問業協会
    苦情相談室 電話:03-3663-0505

    日本証券業協会
    個人情報相談室 電話:03-3667-8427
  8. クッキーについて
    当社ホームページではクッキーを使用しております。クッキーとは、個人情報の代わりに任意の文字が書かれた小さなテキストファイルのことで、お客 様が当社ホームページを訪問した時に、当社ホームページのウェブサーバーとお客様のインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)との間でやりとりされ、お客様の コンピュータのハードディスクドライブに保存されるものです。クッキーに書かれた文字を活用することで、より適切なサービス・コンテンツをお客様にご提供 することができます。お客様のブラウザの設定により、事前にクッキー使用サイトであることを表示したり、受け取りを拒否したりすることができます。お客様 がクッキーを使用しない設定としている場合、当社ホームページで使用できる機能については制限される可能性がありますのでご了承ください。
  9. 個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)の継続的改善
    当社は、お客様の個人情報の安全管理に努め、その取扱いを適正に行うため、この宣言の見直しを適宜行い、継続的な改善に努めて参ります。
    この宣言についての重要な変更がある場合には、下記当社ホームページにてお知らせします。
    当社ホームページ: http://www.blackrock.com/jp/

    2020年3月23日改定
    ブラックロック・ジャパン株式会社

 


 

【別掲1】金融商品取引業に係る個人情報の利用目的

当社は、お客様の個人情報について、次の事業内容及び利用目的の達成に必要な範囲においてお取扱いいたします。

事業内容

  1. 投資運用業務及びこれらに付随する業務
  2. その他、投資運用業者が営むことができる業務及びこれらに付随する業務(今後取り扱いが認められる業務を含む)
  3. 投資助言・代理業務及びこれらに付随する業務
  4. その他、投資助言・代理業者が営むことができる業務及びこれらに付随する業務(今後取り扱いが認められる業務を含む)
  5. 第一種金融商品取引業務及びこれらに付随する業務
  6. その他、第一種金融商品取引業者が営むことができる業務及びこれらに付随する業務(今後取り扱いが認められる業務を含む)
  7. 第二種金融商品取引業務及びこれらに付随する業務
  8. その他、第二種金融商品取引業者が営むことができる業務及びこれらに付随する業務(今後取り扱いが認められる業務を含む)
  9. 内閣総理大臣の承認を受けた業務
  10. 内閣総理大臣へ届出した業務

利用目的

  1. 当社又は当社の関連会社等が発行する有価証券若しくは金融商品の勧誘・販売又はサービスの案内を行うため
  2. お客様との投資顧問契約(助言業務)又は投資一任契約に関する事務を行うため
  3. 投資助言サービスの提供を行うため
  4. 前記の他、当社が取り扱いを認められた業務・サービスの勧誘等を行うため
  5. 適合性の原則等に照らした商品・サービスの提供の妥当性を判断するため
  6. 取引口座の開設等、有価証券若しくは金融商品又はサービスの申込の受付のため
  7. お客様ご本人であること若しくはお客様ご本人の代理人、又は法人のお客様の代表者等、取引担当者本人若しくはその代理人であることを確認するため
  8. お客様に対し、取引結果、残高等の報告を行うため
  9. お客様とのお取引に関する事務処理・審査・記録の保管のため
  10. 当社の経営管理・内部管理を行うため
  11. 市場調査、データ分析、アンケートの実施等による金融商品やサービスの研究や開発のため
  12. 一般事務受託者として投資法人から投資主にかかる個人情報の管理事務の全部又は一部を委託された場合等において、委託された当該業務を適切に遂行するため
  13. 業務委託先業務の適切な把握・管理
  14. その他、お客様とのお取引を適切かつ円滑に履行するため
  15. 上記の目的を達成するうえで必要な範囲での次の者への提供
    • 当社と契約関係にある受託銀行、販売会社若しくは投資法人
    • 助言業務若しくは不動産投資に係る投資運用・資産管理の業務の対象となる不動産物件(その候補を含みます)に関する適切性の調査・検討等を行う上で当社と守秘義務契約の関係にある取引相手、調査会社若しくはその他の業者
    • 当社の関連会社

当社は、人種、信条、門地、本籍地、保険医療又は犯罪経歴についての情報その他の特別な非公開情報は、適切な業務の運営その他の必要と認められる目的以外の目的に利用し、又は第三者に提供することはいたしません。

【別掲2】保有個人データに関する開示、訂正等のご請求について

当社では、当社の保有するお客さまの個人データに関して、開示・訂正等をご請求いただく場合には、ご本人であることを確認させていただいたうえで、当社所定のお手続きをいただくことにより、開示・訂正等を受け付けさせていただきます。

  1. お問合わせ窓口
    お客さまの当社担当者又は当社コンプライアンス部宛てにお問合わせください。
  2. ご請求方法
    「個人情報 開示・訂正等請求書」にご記入・ご捺印のうえ、ご提出いただきます。
  3. ご本人確認
    「個人情報 開示・訂正等請求書」とともに、本人確認書類をご提出いただくことがございます。
  4. ご請求にかかる手数料・ご入金方法
    お客さまのご請求内容により、実費を請求させていただくことがございます。
    当該手数料は、当社の指定する金融機関口座へお振込みいただくことによりご入金いただきます。
  5. ご請求される保有個人データの特定
    「個人情報 開示・訂正等請求書」に、具体的にご請求内容(該当項目、請求理由、時期、期間等)をご記入いただくことにより、特定していただきます。
  6. 当社からのご回答
    「個人情報 開示・訂正等請求書」の到着および手数料のご入金(手数料請求させていただく場合に限ります。)が確認でき次第、すみやかに書面にて回答させていただきます。なお、お客さまのお届出住所あてに郵送させていただきますので、ご了承ください。

【別掲3】個人データに関する共同利用・第三者提供について

当社は、個人データに関する共同利用・第三者提供について、以下のとおりお取扱いいたします。

共同利用

  1. 当社が共同利用者と共同して利用する個人データの項目は、次のとおりです。
    • ご氏名
    • ご住所
    • お電話番号
    • FAX 番号
    • 生年月日
    • ご職業、お勤め先
    • 電子メールアドレス
    • 口座番号
    • お取引情報
    • お振込先口座番号
    • 法人名
    • 所在地
    • その他適切な業務運営を確保する必要性から、お客さまの同意に基づき業務執行上必要な範囲で取得する情報(「機微(センシティブ)情報」を含みます。)
  2. 当社と上記1.の個人データを共同して利用する共同利用者は、当社の最終親会社である米国ブラックロック・インクの有価証券報告書等に記載されている関連会社(以下、「ブラックロック・インクを最終親会社とする関連会社」といいます。)とします。
  3. 当社と上記2.の共同利用者は、当社の個人情報の利用目的(別掲1)の範囲内において最良の商品およびサービスの提供、各種取引の処理、適合性の原則等に 照らした商品・サービスの提供の妥当性の判断、当社の経営管理・内部管理等を目的として、上記1.の個人データを取扱います。
  4. 上記1.の個人データにつきましては、個人データ管理責任者が責任をもって管理いたします。
    個人データ管理責任者: 取締役 ケヴェン・バーナム

第三者提供
当社は、お客さまご本人からの求めに応じて提供を停止することを前提として、個人情報保護法第23条第2項に基づき、あらかじめお客さまの同意を得ることなく、第三者に個人データを提供する場合があります。

  1. 当社からオプトアウトを前提として、第三者提供される個人データの項目は次のとおりです。
    • ご氏名
    • ご住所
    • お電話番号
    • FAX 番号
    • 生年月日
    • ご職業、お勤め先
    • 電子メールアドレス
    • 口座番号
    • お取引情報
    • お振込先口座番号
    • 法人名
    • 所在地
    • その他適切な業務運営を確保する必要性から、お客さまの同意に基づき業務執行上必要な範囲で取得する情報(「機微(センシティブ)情報」を含みます。)
  2. 個人データの提供にあたっては、次の手段・方法を使用いたします。
    • 書面の送付・交付
    • 個人データを含む電磁的記録媒体の送付・送信
    • 個人データを含む電子メール・FAX 等の送信
    • 口頭による伝達
  3. ご自身の個人データにつき、上記オプトアウトの取扱いに同意されない場合、お申出により第三者提供を停止いたしますので、担当者にお申出ください。

【別掲4】個人情報の主な取得元及び、外部委託している主な業務について

  1. 個人情報の主な取得元
    当社が取得する個人情報の取得元には以下のようなものがあります。
    • 当社が実施するアンケート等に、お客様に直接、記入していただいた情報
    • 会社四季報、役員四季報など市販の書籍に記載された情報や、新聞やインターネットで公表された情報
    • 商品やサービスの提供を通じて、お客様からお聞きした情報
  2. 外部委託をしている主な業務
    当社は業務の一部を外部委託しております。また、当社が個人情報を外部委託先に取扱わせている業務には以下のようなものがあります。
    • お客様にお送りするための書面の印刷もしくは発送業務
    • 情報システムの運用・保守に関する業務

 

 


 

ブラックロック・インクを最終親会社とする関連会社における個人情報の取扱い
(ブラックロック・プライバシーノーティス)

ブラックロック・プライバシーノーティスは、BlackRock, Inc.及びBlackRock, Inc.の直接又は間接の各子会社であるブラックロックグループ各社における個人情報に関する取組方針をまとめたものです。そのため、当社の業務においては取得しない個人情報に関する取組方針が含まれます。

BlackRock, Inc.及びBlackRock, Inc.の直接又は間接の各子会社であるブラックロックグループ各社(以下「ブラックロック」といいます。)は、適用されるプライバシー及びデータ保護関連法の全てに従い、個人情報(以下「PI」といいます。)を取り扱うよう取り組んでいます。これには、機微情報(以下「SPI」といいます。)1が含まれます。ブラックロックのオフィスの大半は、PIの取扱いを法で取り締まる国に所在しています。BlackRock, Inc.、ブラックロックグループの各部門、及びお客様が契約を締結する法人は、お客様のPI管理者です。ブラックロックが管理する運用商品への投資に関連してお客様がブラックロックと契約する場合、資金管理会社及びファンド会社、並びにインベストメントマネージャーがブラックロックグループに属する状況においては当該インベストメントマネージャーが管理者となります。

1 香港、シンガポール及びカナダ等、SPIについて定められていないプライバシー関連法もありますので、ご注意ください。

「お客様」とは、直接若しくは間接の関係を有する顧客(仲介業者を介して投資する人を含みます。)を含む、ブラックロックがPIを取り扱う個人をいい、社員、派遣社員、役員、代理店、及び次のいずれかの事項に関連する組織又は法主体の実質的所有者を含みます。

  • 見込顧客及び実際の顧客へのサービス提供
  • ブラックロックが当事者たる取引(ブラックロックが顧客に代わり実施するものを含みます。)
  • サードパーティベンダーからブラックロックに提供されるサービス

本プライバシーノーティスは、PIの取得、利用目的、共同利用・第三者提供、外部委託及び開示・訂正請求(総称して「取扱い」といいます。)、並びにPIを保護する方法を提示するものです。また、PI取扱いにかかる個人の権利についても提示します。
お客様のPIを取得、使用及び開示する方法について追加的な条件及び契約が適用される場合がありますので、その場合は、本プライバシーノーティスとあわせてご一読ください。
詳細については、下記のリンクをクリックしてください。

 


 

ブラックロックが取得するお客様のPIについて
PIとは、ある個人に関する情報であって、単独であれ、他の情報源との組合せであれ、それを使用して当該個人を特定することができるものをいいます。個人を特定する情報又は具体的な詳細情報が削除され、それによって匿名となった情報は、PIに含まれません。SPIとは、PIの中に含まれる区分であり、人種又は民族性、宗教又は哲学的信念、性生活、性的志向、政治信条、労働組合への加盟状況、健康関連情報、並びに遺伝子及びバイオメトリクス関連データにかかわる情報が含まれるPIを示します。

ブラックロックが取得する情報の性質は、ブラックロックが提供するサービス及びブラックロックとお客様との関係により異なります。ブラックロックでは、取り扱うPIを次のとおり区分します(ただし、各区分に記載されるPIは、網羅的な例ではありません。)。

  • 個人を特定するデータ
    フルネーム、敬称、性別、配偶者の有無、生年月日、パスポート番号、運転免許証番号、国民識別番号、署名
  • 連絡先データ
    住所、電話番号、電子メールアドレス
  • 電子モニタリングデータ
    法により認められる限り、ブラックロックは、お客様とブラックロックとの電子的なやりとりを記録し、モニタリングします。
  • 財務データ
    銀行口座番号、クレジットカード番号
  • マーケティング及び情報提供関連データ
    マーケティング情報や連絡に関する選択内容、ブラックロックからのマーケティング情報や連絡の未読・既読にかかわる追跡情報
  • 職業データ
    地位・肩書、勤務先の住所、電話番号、電子メールアドレス
  • プロファイルデータ
    お客様がアクセスするブラックロックのオンラインサービスに関するユーザー名及びパスワード、お客様が行う投資、要請したサービス、回答が得られたマーケティング情報、調査回答
  • サービスデータ
    お客様との間でなされる支払の詳細情報、お客様からブラックロックに提供されているか、ブラックロックがお客様に提供しているサービスの詳細情報
  • ブラックロックの施設に関するセキュリティデータ
    ブラックロック施設内への訪問記録、CCTVの録画
  • 技術データ
    お客様によるブラックロックのオンラインサービスの利用状況及びやりとり、お客様のIPアドレス、ブラウザの種類及びバージョン、ブラウザのプラグインの種類及びバージョン、オペレーティングシステム
  • SPI
    限定的に、かつ、法により認められる限り、ブラックロックは、有罪判決及び犯罪歴にかかわる情報(法的に必要となった場合)、食事に関する要件(ブラックロックがケータリングを手配する場合)、障がい(ブラックロック施設内でお客様に合理的な便宜を図れるようにするため)、性的志向(お客様が配偶者又はパートナーの詳細情報を提供している場合)、所属政党(お客様が公人であるかどうか判断するため)を取得する場合があります。

ブラックロックは、お客様に関するPIを様々な方法で取得します。これには、次の場合が含まれます。

  • ブラックロックの商品又はサービスに関連してブラックロックに提供する投資申請フォームなどに入力する場合
  • お客様がブラックロックの顧客又はベンダーにあたる組織又は法人の本件担当者である場合において、当該組織又は法人からお客様のPIが提供されるとき
  • ブラックロックとお客様との関係において、お客様がご自身の詳細情報を変更するとき、追加的なPIを提供するとき、又はブラックロックがお客様に提供するサービスに変更が生じるとき
  • お客様がご自身のPIを公にすることを明白に選択し、公的な情報源から取得する場合(ソーシャルメディア上で公開されているプロファイルを介する場合を含みます。)
  • 信用照会機関等の第三者から取得する場合
  • ブラックロックのオンラインサービスへのログインを通じ、ブラックロックのウェブサイトへの訪問記録から取得する場合

ブラックロックは、適用法を条件として、お客様とブラックロックとのやりとりの記録を作成する等して、PIを作成したり、抽出したりする場合があります。

特段のPI提供が任意である旨をブラックロックが別段に示さない限り、ブラックロックが要請するあらゆるPIは、お客様又はお客様が所属する組織若しくは法人に対し要請される商品及びサービスを提供するために必要です。必要なPIがお客様から提供されない場合、ブラックロックは、当該商品及びサービスを提供できない場合があります。

お客様のPIを取り扱う目的及びその法的根拠

取扱いの目的 PIの区分 取扱いの根拠

口座開設の検討、お客様の要請に応じた関係の締結を検討するため(マネーロンダリング防止、テロ行為防止、制裁スクリーニング、詐欺その他のデューディリジェンスチェックを含みます。)
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • 職業データ
  • サービスデータ
  • SPI
  • 契約の履行
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:ブラックロックが犯罪行為による収益を受け入れないこと、又は詐欺若しくはテロ行為などの違法行為を支援しないことを確認すること。

第三者(取引遂行を目的とするブローカーを含みます。)との連繋を含め、お客様から要請されたサービスを提供するため、及び技術的なソリューションサービス(Aladdin等)へのアクセス権を付与するため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • プロファイルデータ
  • サービスデータ
  • 技術データ
  • マーケティング及び情報提供関連データ
  • 職業データ
  • 契約の履行
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:ブラックロックが提供できうる最高の顧客向けサービス及びビジター向けサービスがお客様に提供されるよう徹底し、ブラックロックのサービスに関する料金、費用及び債務が速やかに支払われるようにすること。

支払額、料金及び代金を管理し、ブラックロックに支払われるべき金員を回収し、取り戻すため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • 職業データ
  • サービスデータ
  • 契約の履行
  • 適法な利益:ブラックロックが支払額、料金及び代金を管理できるよう徹底し、ブラックロックに支払われるべき金員を回収し、取り戻すこと。

お客様との関係を管理するため(ブラックロックの取引約款又は本プライバシーノーティスの変更をお客様に通知することを含みます。)
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • プロファイルデータ
  • マーケティング及び情報提供関連データ
  • 職業データ
  • 契約の履行
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:ブラックロックの取引約款又は本ノーティスの変更をお客様に通知できるよう徹底すること。

政府当局又は規制当局その他の国内管轄当局への協力のため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • サービスデータ
  • 職業データ
  • 法的又は規制上の義務
  • 公益

詐欺その他の犯罪行為を検知又は阻止し、ブラックロックの社員及び資産を保護するため
  • 個人を特定するデータ
  • ブラックロックの施設に関するセキュリティデータ
  • 連絡先データ
  • 電子モニタリングデータ
  • 財務データ
  • 職業データ
  • プロファイルデータ
  • サービスデータ
  • 技術データ
  • 法的又は規制上の義務
  • 公益
  • 適法な利益:ブラックロック及び顧客の資産の保護、本ノーティス及び適用法の違反の検知及び防止、ブラックロック社員の保護

ブラックロックの事業の管理及び保護(データセキュリティの改善、データ及びシステムのトラブルシューティング、システムのメンテナンス及びテスト、データホスティング、ブラックロックのオフィスその他の施設の管理を含みます。)
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • プロファイルデータ
  • 技術データ
  • マーケティング及び情報提供関連データ
  • 職業データ
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:効率的かつ安定した事業運営を徹底すること(オフィス及び施設の管理、情報技術サービスのメンテナンス、ネットワーク及びデータのセキュリティ確保並びに詐欺防止を含みます。)。

お客様をマーケットインサイト等のイベント、顧客向けセミナー又はこれに類するイベントに招待し、お客様の当該イベントへの参加を管理するため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • プロファイルデータ
  • 技術データ
  • マーケティング及び情報提供関連データ
  • 職業データ
  • 適法な利益:ブラックロックの顧客記録を最新の状態に維持すること、ブラックロックの顧客サービスを宣伝すること、フィードバックを受領すること、ブラックロックサービスを改善すること、ブラックロックの事業拡大の方法を特定すること。

マーケティング情報の送信(紙及び電子網による場合を含みます。)、連絡及びサービス最新情報の送信のため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • プロファイルデータ
  • 技術データ
  • マーケティング及び情報提供関連データ
  • 職業データ
  • 適法な利益:顧客によるブラックロックのサービスの利用法及びその感想を確認すること、ブラックロックの事業を改善及び拡大する方法を特定すること。

ベンダーサービスに関連する場合:

目的又は活動 データの種類 取扱いの法的根拠

お客様又はお客様が所属する組織若しくは法人を新たなサプライヤーとして従事させること(マネーロンダリング防止、テロ行為防止、制裁、詐欺その他のバックグラウンドチェックを含みます。)。
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • サービスデータ
  • 職業データ
  • 契約の履行
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:ブラックロックが犯罪行為による収益を受け入れず、詐欺又はテロ行為などの違法行為を支援しないよう徹底すること。
  • 公益

支払額、料金及び代金を管理し、ブラックロックに支払われるべき金銭を回収し、取り戻すため
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • 財務データ
  • 職業データ
  • サービスデータ
  • 契約の履行
  • 適法な利益:効率的かつ安定した事業運営を徹底すること(情報技術サービスのメンテナンス、ネットワーク及• 適法な利益:ブラックロックが支払額、料金及び代金を管理できるよう徹底し、ブラックロックに支払われるべき金銭を回収し、取り戻すこと。

ブラックロックの事業の管理及び保護に必要なブラックロックのシステムへのアクセス権をお客様に付与する場合(データセキュリティの改善、データ及びシステムのトラブルシューティング、システムのメンテナンス及びテスト、データホスティングを含みます。)
  • 個人を特定するデータ
  • 連絡先データ
  • プロファイルデータ
  • 技術データ
  • 法的又は規制上の義務
  • 適法な利益:効率的かつ安定した事業運営を徹底すること(情報技術サービスのメンテナンス、ネットワーク及びデータのセキュリティ確保を含みます。)。

PIの開示先
「お客様のPIを取り扱う目的及びその法的根拠」の項に記載される一つ以上の目的に関連して、ブラックロックは、いかなる法域であれ、次のいずれにもPIを開示することができます。

  • ブラックロックグループに属する他の会社
  • ITシステムプロバイダー、プラットフォームプロバイダー、ファイナンシャルアドバイザー、ブローカー、コンサルタント等、いずれかのブラックロックグループ会社にサービスを提供する専門家たる顧問、第三者、代理店又は独立の請負業者(弁護士及び会計士を含みます。)
  • 商品及びサービスのプロバイダー(お客様の個人情報をマーケティングサービスのプロバイダーに開示することが認められている場合、当該プロバイダー等)、仲介業者、ブローカーその他ブラックロックと提携している個人及び法人
  • 管轄当局(国内外の規制機関若しくは法執行機関、当局、裁判所その他の形態による法廷、若しくは税務当局)、又は適用される法令に基づきブラックロックが開示を求められるか、認められる代理店
  • ブラックロックの事業又は資産の全部又は一部につき実際に行われたか、見込まれる譲渡又は合併に関連するか、これに伴う権利及び利益にかかわるか、事業を取得するか、ブラックロックと合併する潜在的な買主、被譲渡人、合併相手又は売主及びそれらの顧問
  • マネーロンダリング防止及びテロ行為防止の金融チェックの実施、並びに詐欺その他の潜在的な犯罪行為の検知を支援する信用照会機関等の組織
  • 現地又は外国の法令、その他の適用される法律的文書により開示先として認められるか、求められる個人

国外への移転及びサービスプロバイダーへの移転
グローバルなサービスを提供するため、及び事業運営の過程で、ブラックロックは、お客様の居住国外か、お客様又はその勤務先組織若しくは法人の所在国外に、PIを移転することができます。その移転先には、米国、ハンガリー、インド及びシンガポールのブラックロック処理センターが含まれます。PIの移転先となる国では、同水準のプライバシー及びデータ保護関連法が定められていない可能性がありますが、ブラックロックは、PIがどこで処理されるかにかかわらず、PIの取扱いについて、同水準のセキュリティ保護及び組織的な統制を適用します。ブラックロックは、ブラックロックに代わりPIを取り扱うサードパーティ・サービスプロバイダーに対し、ブラックロックが定めるPI取扱基準を遵守するよう契約により求めています。
ブラックロックは、EEA圏外にPIを移転する場合、PIが移転される国において妥当な水準の保護がなされていると欧州委員会によりみなされている旨の契約条項を定めることにより、同水準の保護がなされていると欧州委員会にみなされていることを確認します。米国内のサードパーティ・サービスプロバイダーについて、ブラックロックは、EU-米国間プライバシーシールド認証に依拠することができます。

マーケティング及びオプトアウトの権利行使
ブラックロックは、お客様からマーケティング資料の受信を希望しない旨を通知されている場合、マーケティング目的のためにお客様のPIを取り扱いません。お客様は、いずれの時点であれ、ブラックロックから送信されるマーケティング関連の電子資料に記載のマーケティングオプトアウトのリンクをクリックすることにより、お客様の通常のブラックロックの連絡先に要請することにより、又は本プライバシーノーティスの「問合せ先」の項に記載される連絡先に問い合わせることにより、マーケティング目的のためにPIを取り扱うことの停止を要請できます。

第三者のマーケティング/PIの販売
ブラックロックは、第三者が自己のマーケティングその他の目的に利用することを目的として、お客様のPIを第三者と共有したり、第三者に販売したりすることはありません。

PIの保存
ブラックロックは、その取得目的を果たすために必要であるか、法、規制、会計、報告、社内ポリシーの要件を遵守するために必要である限り、又は訴訟の提起若しくは防御のために必要である限り、お客様の個人情報を取り扱います。

PIの安全管理措置
ブラックロックは、物理的、電子的及び管理上の多様な手段を用い、PIの取扱いにかかわるリスクに適したレベルのセキュリティを確保します。上記の手段には、次のものが含まれます。

  • PIの取扱いにおいて生じるブラックロックのプライバシー関連義務を認識させる、関連スタッフの教育及びトレーニング、並びにソーシャル・エンジニアリング、フィッシング、スピアーフィッシング及びパスワードのリスクにかかわるトレーニング
  • 取扱いにかかわるシステム及びサービスの秘密性、完全性、可用性及び弾力性を継続的に確保する能力
  • 物理的又は技術的な事象が生じた場合に、PIの可用性及びPIへのアクセスを適時に復元する能力
  • PIへのアクセスを制限する管理上及び技術的な統制
  • ファイアウォール、暗号化(業界標準の128ビットの鍵長を用いたSSL暗号化)、及びアンチウイルスソフトウェアを含む、技術的なセキュリティ措置
  • 建物へのアクセス制御等の物理的なセキュリティ措置
  • 外部の技術的評価、セキュリティ監査、及びベンダーに関するデューディリジェンス
  • 外周部のセキュリティ
  • ネットワークの分離
  • アプリケーションセキュリティ
  • エンドポイントセキュリティ
  • データ漏洩管理のリアルタイム・モニタリング
  • レイヤー化され、かつ、総合的なサイバーセキュリティ防御
  • セキュリティ事象の報告及び管理

インターネット経由で伝送されるデータ(電子メールによる場合を含みます。)のセキュリティについては、保証不可能であり、アクセス及び傍受のリスクを伴います。お客様は、オープンなチャンネル又はセキュリティ措置が施されていないチャンネルを使ってインターネット経由でPIを送信しないでください。ブラックロックは、個人情報を保護するよう努力しますが、ブラックロックに送信されるデータ又はブラックロックが送信するデータのセキュリティについて保証することはできません。

お客様の権利
一定の状況において、お客様は、ご自身のPIの取扱いに関して次の権利を有します。

  • アクセス
    ブラックロックが取り扱うお客様のPIのコピーを要請し、ブラックロックがPIを使用し、共有する方法について通知を受ける権利
  • 異議
    (i) ブラックロックが適法な利益を根拠として、若しくは公益にかかわる職務の遂行を目的として(プロファイリングを含みます。)、お客様のPIを取り扱っている場合、又は (ii) ブラックロックがダイレクトマーケティングのためにお客様のPIを取り扱っている場合に、お客様のPIの取扱いについて異議を唱える権利
  • 訂正
    ブラックロックが取り扱うお客様のPIについて更新を要請するか、不正確又は不完全と考えるPIについて訂正を求める権利
  • 消去
    ブラックロックが取り扱うお客様のPIについて、法的にも規制上もブラックロックがその取扱いを継続する義務を負っていないか、その他の有効な理由がない場合、当該PIの削除を求める権利
  • 制限
    ご自身のPIについてブラックロックが取り扱う方法を制限する権利、例えば、お客様がご自身のPIの正確性について争うか、検討中の異議を唱える権利
  • ポータビリティ
    申請フォームへの入力等を通じて、一般的に使用されている電子形態でお客様がブラックロックに提供したPIについて、コピーを要請する権利
  • 自動化された意思決定
    法的な効果その他これに類する効果をお客様に及ぼすことになる自動化された意思決定がお客様に適用される場合に人的な介在を要請する権利

お客様は、「問合せ先」の項に記載の手順に従い、いつでもご自身の権利を行使することができます。適用される法令により認められる限り、ブラックロックは、お客様がその権利を行使することに伴い、適切な手数料を請求する権利を留保します。

ブラックロックは、お客様の身元確認のため、かつ、要請されたPIへのアクセス権またはそれ以外のお客様の権利が行使できることを確認するため、場合により、お客様に具体的な情報を要請する必要があります。これは、PIを受領する権限のない第三者にPIが開示されないことを徹底するためです。さらにブラックロックは、お客様からの要請に関して、お客様に関するPIを特定するために、例えばブラックロックとの関係や所在地所等の追加情報を要請する場合があります。

ブラックロックは、あらゆる適法な要請に一か月以内に応じる所存です。一か月超を要するとブラックロックが判断した場合(お客様の要請が特段に複雑であるか、お客様から複数の要請がなされている場合等)、ブラックロックは、お客様にその旨通知し、進捗をお知らせします。

お客様がご自身のPIの取扱いに関してご自身の権利を行使することにより、何らかの方法で不利益を被ることはありません。

問合せ先
ブラックロックでは、プライバシー及びデータの保護の遵守については、Privacy and Data ProtectionのGlobal Headが監督します。権利を行使したい場合、又は本プライバシーノーティスに関して不明点がある場合は、下記までお問い合わせください。

The Global Head of Privacy and Data Protection
BlackRock
12 Throgmorton Avenue
London
EC2N 2DL
電子メール:GroupPrivacy@BlackRock.com

米国カリフォルニア州にお住まいの場合は、電話(+1 855 371 0019)でのお問合せが可能です。

苦情
ご自身のPIのお取扱いについて懸念又は苦情がある場合は、Privacy and Data ProtectionのGlobal Headまで電子メール(GroupPrivacy@BlackRock.com)にてお問い合わせください。また、お住まいやお勤め先の国、又はお客様のPIの取扱いに関する問題が生じているとお客様が確信する国において、プライバシー及びデータ保護関連法を取り締まるデータ保護等の管轄当局に苦情を申し立てる権利を有します。詳細については、GroupPrivacy@BlackRock.comまでご連絡ください。

Cookie通知
下記のブラックロックのCookie通知をご参照ください。

リンク先ウェブサイト
本プライバシーノーティスは、ブラックロックの所有に帰属しないか、ブラックロックの支配が及ばない第三者のウェブサイト、又はブラックロックの広告が表示されている第三者のウェブサイトには適用されません。

本プライバシーノーティスの変更
ブラックロックは、本プライバシーノーティスを随時変更又は修正することができるため、お客様におかれましては、ブラックロックのウェブサイトにて変更の有無を定期的に確認されるようお勧めします。重大な変更を行う場合には、通常お客様にご連絡している方法に応じ、適切な手段でお客様に伝達されます。

 


 

ブラックロックCookie通知
最終改定日:2018年5月11日

Cookieとは
Cookieとは、お客様が一定のウェブページを訪問すると、ご使用のコンピュータのメモリやハードドライブ、携帯機器やタブレットに保存される小さなテキストファイルです。Cookieは、ウェブサイトを機能させたり、ウェブサイトの所有者に情報を提供したりするために使用されます。当該ウェブサイトから得られる情報が第三者に渡される場合もあります。
お客様が閲覧するウェブサイトでは、お客様のブラウザに関する情報を保存したり、抽出したりする場合があり、これは大半においてCookieの形態で行われます。この情報は、お客様、お客様の好みやご使用の機器に関するもので、大部分においてお客様のご希望どおりにサイトを動作させるために使用されます。通常、この情報によってお客様が直接特定されることはありませんが、これにより、個人に合わせたウェブエクスペリエンスをお客様に提供できるようになります。

ブラックロックがCookieを使用する理由
Cookieは、サービスや情報のカスタマイズに役立てられます。ブラックロックは、一般的に言えば、ブラックロックのウェブサイトへの訪問経緯と訪問の時期、ブラックロックのユーザーが好む技術(使用されているビデオプレーヤーの種類等)、及びブラックロックのウェブサイトが適切に機能しているかどうかを判断する材料として、ブラックロックのウェブサイトにてCookieを使用します。その目的に応じて、閲覧の各セッションの間だけ動作するCookieがある一方で、長期的な目的を確実に果たせるようにするため、より長い期間にわたり効力を有するCookieもあります(詳細については以下参照。)。ただし、Cookieの有効期間が長くても、以下に説明するとおりお客様ご自身でCookieを削除する(つまり、そのCookieによるデータ取得を停止させる)ことができます。
パスワードで保護されたサイトを使用している場合、そのようなウェブサイトでは、Cookie等の技術を利用して、お客様の認証、お客様の設定やユーザー属性の保存や認識、ウェブサイトのナビゲーションの円滑化を行うほか、お客様が関心を寄せる可能性のある情報が表示されるようコンテンツがカスタマイズされます。

広く言えば、ブラックロックは、ブラックロックのウェブサイトにおいて次の目的のためにCookieを使用します。

  • 分析目的
    ブラックロックのウェブサイトのCookieには、訪問者がブラックロックのサイトの使用に関して何らかの選択をすると有効化されるものがあります。これによりブラックロックのウェブサイトは、そのユーザーが好む設定を「記憶」します。これにより、個々のユーザーに合わせてブラックロックのウェブサイトの各ページを調節できるようになります。
  • ユーザーの好み
    ブラックロックのウェブサイトのCookieには、訪問者がブラックロックのサイトの使用に関して何らかの選択をすると有効化されるものがあります。これによりブラックロックのウェブサイトは、そのユーザーが好む設定を「記憶」します。これにより、個々のユーザーに合わせてブラックロックのウェブサイトの各ページを調節できるようになります。
  • 使用条件
    ブラックロックは、ブラックロックのウェブサイトにおいてCookieを使用することにより、サイト訪問者が本通知等のポリシーを確認した時点や、ブラックロックのウェブサイトの使用条件への同意等、何らかの同意をした時点を記録します。これは、ブラックロックのウェブサイトでのユーザーエクスペリエンスの改善に有用です。例えば、ユーザーに対し同じ使用条件への同意を何度も求める状況が回避されます。また、ユーザーが別の同様の文書(オンライン調査等)を閲覧したことがあるかどうかを追跡し、ブラックロックのウェブサイトでのユーザーエクスペリエンスが円滑に進むよう徹底します。
  • セッション管理
    ブラックロックのウェブサイト上で実行されているソフトウェアは、ブラックロックのサーバーの内部動作にて必要とされる技術的な目的のため、Cookieを使用しています。例えば、Cookieを使用することにより、複数のサーバーへのリクエスト配信、ユーザーの認証、ユーザーにアクセスを認めるサイト内の機能の決定、リクエスト発信元の検証、ユーザーのセッション情報の追跡、及びサイトを機能させるために表示すべきオプションやページの判断が行われます。
  • 機能上の目的
    機能上の目的を果たすCookieは、ブラックロックのアプリケーションが処理及び動作をするために必要な情報を保存します。例えば、アプリケーション内のトランザクションやリクエストが複数のワークフロー段階に関係する場合、Cookieを使用して各段階の情報が一時的に保存され、トランザクションやリクエスト全体の完了を促します。
  • 広告
    Advertising Cookieを使用すると、ブラックロック(又は第三者)がブラックロックのウェブサイトでのユーザーの行動をモニタリングすることができます。この情報を使用して、当該個人にとって目を引く商品やサービスについてブラックロックのウェブサイトでのお客様のエクスペリエンスに基づき、集中的に、かつ、直接的な方法(ブラックロックのウェブサイトでの広告表示や第三者のウェブサイト(ブルームバーグ、Agefi.com、Handlesblatt.de等)での広告表示等)で確実にターゲットを設定するほか、デジタルマーケティングキャンペーンの有効性をモニタリングします。さらに、ブラックロックのウェブサイトに表示される広告がユーザーの関心を引き寄せているかどうかモニタリングした上で、この情報を保存し、一定期間にブラックロックウェブサイトのユーザーにより表示される広告が適切であることを確認します。

第三者がCookieを使用する場合がありますので、注意してください。第三者のCookieとそれによって得られるデータの第三者による取扱いは、当該第三者のプライバシーポリシーに準拠します。第三者のCookieの詳細については、以下を参照してください。

Cookieの設定
お客様がブラックロックのウェブサイトを全面的に使用できるようにするには、Cookieが必要です。また、Cookieは、ブラックロックのウェブサイトでの機能をお客様に合わせて調整するのに有用です。Cookieを無効にすると、ブラックロックのウェブサイトにおける一部の機能を使用できなくなる場合があります。

ローカルフラッシュストレージ
ブラックロックのウェブサイトのページによっては、アニメーション、動画及びツール等、Adobe Flash Playerを使用して表示するよう設計されたコンテンツが含まれています。ローカルフラッシュストレージ(しばしば「Flash Cookie」と呼ばれます。)は、ユーザーとしてのエクスペリエンス向上に役立てることができます。フラッシュストレージは、標準的なCookieとほぼ同様の方法でご使用の機器に保存されますが、管理については、ご使用のFlashソフトウェアが直接行います。
Flashにローカルで保存された情報を無効化又は削除したい場合は、www.adobe.comにてFlashソフトウェアのマニュアルを参照してください。 Flash Cookieを無効化すると、一部のサイトが機能しなくなる場合がありますので、ご注意ください。

サードパーティCookie
ブラックロックのウェブサイトを訪問すると、第三者に設定されたCookieが保存される場合があります。Google、Bizo、LinkedIn、AppNexus、Xaxis、MediaMind又はRocketfuelが設定するCookieがこれに含まれます。このようなCookieは、本通知の「ブラックロックがCookieを使用する理由」に記載の目的に使用されます。ブラックロックは、このようなサードパーティCookieの設定を管理していないため、当該Cookieの用途や管理方法の詳細については、当該第三者のウェブサイトを確認ください。

ホスト 種類 サードパーティ プライバシーポリシー
Doubleclick.net 広告 Google Google
Google.com 広告 Google Google
universal.iperceptions.com 広告 Iperceptions Iperceptions
survey.efmfeedback.com 広告 Verint Inc Verint
serving-sys.com 広告 Sizmek Sizmek
bs.serving-sys.com 広告 Sizmek Sizmek
Xasis.com 広告 Xaxis Xaxis

Cookieの設定の修正
将来的に、ブラックロックウェブサイトにより設定されたCookieをブラウザから削除したい場合は、そのようにすることができます。コンピュータや携帯機器からCookieを削除する手順は、ご使用のオペレーティングシステムやウェブブラウザにより異なります。ただし、ブラックロックサイトでのCookieの使用にかかわる同意を取り消した場合、ブラックロックのサイトの機能を使用できくなる場合がありますので、ご注意ください。
www.allaboutcookies.orgのサイトには、一般的に使用されている数多くのブラウザでのCookieの管理手順が記載されているほか、特定ソフトウェアについては、ベンダーのマニュアルを参照してください。

Cookieの詳細情報
Cookieの概要及びその管理方法については、www.allaboutcookies.orgを参照してください。