Life at BlackRock

本来のあるがままの自分でいること。
それが尊重されること。

ブラックロックの哲学

One BlackRockとして事業を運営するという哲学は、インクルージョンとダイバーシティへのコミットメントの中核をなしています。多様性に富む人材の育成を最優先課題とし、信頼感、敬意、誠実さに基づくコラボレーティブな文化を育んでいます。ダイバーシティがブラックロックの力を強化し、インクルーシブな文化が卓越した成果をお客様に届ける上で不可欠だと考えています。

 従業員は全員、それぞれに重要な役割を担っています。ダイバーシティは、私達に立ち止まって仮定を根底から見直し、独自の考え方や洞察について考えるきっかけを与えます。皆が互いに学び合い、励まし合ってそれぞれの能力を伸ばし、成長し、インパクトを与えます。私達は共通の目的意識の下、1つのチームとして結束し、誰もがブラックロックへの帰属意識を持てるよう努めています。

特に、相手が望む対応方法で相手に対応しなければならないと考えます。相手が自分と同じことを望んでいると思い込んだり、同じ視点から世界を見てはなりません。相手に尋ね、相手の言葉に耳を傾けなければなりません。そうして初めて多くの意見を受け入れて、そこから学ぶことができます。

従業員のネットワーク

ブラックロックのネットワークは、経歴、経験、考え方がそれぞれ異なる全社の従業員が相互につながり、企業文化の形成に貢献する機会を提供します。ネットワークはブラックロック全社の上級幹部が後援し、従業員が誇りを持って従業員のために設計しています。現在、ブラックロック・ジャパンは女性のイニシアティブ、LGBT、障がい者に関連した従業員ネットワークを運営しています。

増加する人材の期待と要求に応えるため、新たな従業員ネットワークを継続的に立ち上げています。年1回実施される従業員意見調査によると、全世界の従業員のうち、自分は障がい者だと考えている人は2.6%でした。そこで2017年にこうした障害を持つ従業員を直接的、間接的に支援するAbility Networkを立ち上げました。2018年には、地域のリーダーがサポートし、共通の利益に照準を合わせて社内の様々な従業員やグループで取り組むネットワーク、Mosaicを立ち上げました。

幅広い従業員ネットワークやソーシャル・インパクト・チームのリソースを活用することによって、従業員は助成金やボランティア活動を通じて社外の団体を直接支援することができます。

従業員のネットワーク

ブラックロックの従業員

ブラックロックは、従業員がより豊かな経験を積み、多様化するグローバルなお客様により優れた成果を届けるには多様な考え方と人材が不可欠であるとの考えから、あらゆる形のダイバーシティを育み、推進することに力を注いでいます。

事業部の上級幹部は、ダイバーシティが成功に重要である理由をグループ内の従業員全員に理解させ、インクルージョンを促進するための手段と知識を与えることを最優先課題としています。さらに、インクルーシブなリーダーシップとマネジメントをリーダーシップのコア・コンピテンシーにしています。

各事業部はインクルージョンとダイバーシティを進展させる責任を負っています。四半期ごとのビジネス・レビューでは、各事業部の計画と進捗状況を重点とする話し合いを行います。また、インクルージョンとダイバーシティのイニシアティブの進捗状況について取締役会への定期的な報告も行っています。

ブラックロックの従業員

従業員の健全な生活のあらゆる面をサポート

ブラックロックの信念

ブラックロックは、従業員の身体と心の健康の他、経済的に安定した生活に配慮し、従業員の生活のあらゆる面を支える福利厚生を整備しています。従業員が意欲的に職務に取り組むことができるよう、安定した退職金積立制度、共働き支援、フレキシブル・タイム・オフ(FTO)など、幅広い福利厚生を提供しています。従業員は緊張をほぐして英気を養ったり、世話が必要な家族に付き添ったりすることができます。

フレキシブル・タイム・オフ(FTO)の導入を決定した理由
従業員を信用しているためです。単純明白な理由です。ブラックロックにはハイ・パフォーマンスの文化があり、リラックスして英気を養う必要があるときは従業員が柔軟に休暇を取得できるようにしたいと考えています。
フレックス・タイム・オフ(FTO)の導入を決定した理由

キャリア・マネジメント

ブラックロックは、考え方、職歴、経験、そして出身といった多様性に敬意を払い価値を見出す企業風土を持っています。グローバルなバックボーンを最大限に活用し、資産運用ビジネス、リスク・マネジメント・ビジネスを通じて世界で活躍したいと考える方にとってふさわしいステージではないでしょうか。
私たちは「社員が楽しく、やりがいをもって働ける場」を提供することを大切にしています。
また、社員ひとりひとりがブラックロックでのキャリアパスと向き合うのに効果的な人事制度が用意されています。

インターナル・モビリティ (社内公募制度)

ブラックロックでは、現在の職務にとらわれず、様々な場所で就業したり異なる職種を経験したりすることによって、より深い見識と広い視野を持つことができると信じています。
社内ジョブ・ボードでは全世界のポジションが全て閲覧可能なため、希望のポジションがあれば誰でもチャレンジすることができます。

福利厚生制度


給与/昇給/賞与:

当社規定による
諸手当: 通勤費など
勤務地: 東京
勤務時間: 8:45~17:15
年間休日: 完全週休2日(土・日)、祝日、年次有給休暇・フレキシブル休暇
その他特別休暇/休業: 私傷病有給休暇、特別有給休暇(結婚、慶弔、配偶者の出産に伴う休暇、スタディ休暇、ボランティア休暇)、産前産後休暇、育児休業、介護休業
年金制度: 厚生年金、ブラックロック退職金制度(選択制確定拠出年金およびキャッシュバランスプラン)
労働保険および団体保険: 雇用保険、労災保険、団体生命保険、長期障害所得補償保険、団体医療補償保険、海外旅行傷害保険
健康保険制度・健康管理: 健康保険(外国運輸金融健康保険組合)、定期健康診断、人間ドック(法定および会社補助(結果を提出した場合に限る))、インフルエンザ予防接種、産業医の出張健康相談等
借上げ社宅制度: 法人契約にて賃貸借契約を締結し、借上げ社宅として対象社員に貸与

 

ワーク/ライフ・バランス


フレキシブル・タイム・オフ:

年次有給休暇をすべて消化した社員は、マネジャーの承認を得た上であれば特に日数の制限はなくフレキシブル休暇(有給)を取得することができます。
従業員支援プログラム: 社員とその家族が利用できる24時間体制のカウンセリングサービスです。
福利厚生倶楽部: 宿泊施設や飲食店などの各種割引が受けられます。
子育て支援: 幼い子供を養育する社員の育児費用を支援、 待機児童に対する補助、病時保育に対する補助、および育児関連商品の割引、 ベビーシッターチケットなどのサービスを提供します。
ベビーシッター育児支援割引券: 社員の仕事と子育ての両立を支援することを目的に、乳幼児および小学校低学年の児童の在宅保育を補助するサービスです。1回につき2200円の割引が受けられるタイプと1時間あたり700円の割引が受けられるタイプがあり、ベビーシッター会社によっては併用可能です
アップル優待販売プログラム: アップル製品を割引価格で購入することができます。PRESTIA・アットワーク特別優待プログラムにより、海外送金手数料無料など各種サービスが受けられます。

 

成長と前進を支援

好奇心

私達は、可能な限り吸収したいという飽くなき知識欲を持っています。ビジネスだけでなく、私達自身も関心の対象です。ブラックロックは好奇心を歓迎し、新しい考え方を広く受け入れます。世界の市場は変化し、新しいテクノロジーが登場し、お客様のニーズは進化しています。世界は決して立ち止まることがありませんが、私達も現状にとどまってはいません。今、何を学ぶ必要があるかをブラックロックの従業員は常に自らに問いかけています。

学習機会

バーチャル・コースと座学コースを通じて、いつでも、どこでも任務を習得することができます。これらのコースは、ブラックロックでハイ・パフォーマーおよびリーダーになるために必要なスキルや知識を習得する上で役立ちます。以下のようなプログラムが実施されています。

BlackRock Academies

自分の強みに重点を置き、キャリア開発とソート・リーダーに求められる専門知識や技術を育成します。お客様との関係、テクノロジー、投資、リーダーシップ、マネジメント・スキルなどに重点を置いた能力開発プログラムを提供します。ブラックロックの優れた知見を有効に活用していただくため、お客様を対象とする研修も行っています。

Knowing BlackRock Core

Knowing BlackRock Core

ブラックロックの歴史を探求し、文化を理解し、ブラックロックのミッション、行動原則、パーパス、戦略と整合した日常業務や個人的目標を設定する上で役立つ一連のリソースと没入型体験を提供します。ハーバード・ビジネス・スクールのケース・スタディを学習のベースとして、ブラックロック全体の将来の形成にどのように貢献できるかを探るコースです。

Hackathon

Hackathon

「HACK:BLK」の名称で知られるブラックロックのハッカソンは、最先端技術を駆使して、世界的に難解な金融の課題を解決する斬新なアイデアを考案することを目的とするグローバルな全社的イノベーション・チャレンジです。HACK:BLKはブラックロックの従業員が誰でも自由に参加でき、全社の創造性あふれる従業員とのコラボレーションを通じて、従業員独自のアイデアを実際的なプロトタイプに転換し、アイデアに息を吹き込む機会を提供します。

プロフェッショナルのネットワーク

プロフェッショナルのネットワークは、ブラックロックでのキャリア育成と能力開発に有用なリソース、学習機会、ネットワークを提供します。このネットワークでは、全世界のオフィスにより年間数百件ものプログラムやイベントが開催されています。ネットワークは従業員が、従業員のために誇りを持って構築しています。

社会に投資しています。

コミットメント

経済的な安定は長期にわたる幸福な暮らしの鍵ですが、世界にはそれがかなわない人が何百万人もいます。ブラックロックは地元の地域コミュニティーの健全化と向上に取り組む非営利団体をサポートしています。こうした団体のパートナーとして、支援を最も必要とする人々や彼らの雇用の機会を増やし貯蓄を考える手段を提供する活動をサポートしています。緊急に必要な人道支援や自然災害の発生時には、信頼できるパートナーを通じて被害を和らげ、地域コミュニティーの再建を支援する活動を行っています。従業員は日々、地域コミュニティーのみならず、グローバル規模で社会的インパクトを生み出すというブラックロックのコミットメント達成に重要な役割を果たしています。

従業員主導イニシアティブ

社会への還元はブラックロックの文化の1つです。従業員は極めて有意義な慈善活動に積極的に参画することが奨励されています。ブラックロックの従業員として、社会に様々なレベルで影響を与え、意味ある形で社会に貢献することが期待されています。

ブラックロックのボランティア

年間、誰でも自由に参加できるボランティア活動を推奨しています。緊急時対応隊員に役立つ群衆マッピングや災害復旧活動、行政サービスが行き届いていない若者へのメンタリングといったイベントなどです。自分自身でボランティア・イベントを企画し、従業員から参加者を募ることも奨励されています。自分の時間と能力を使ってボランティア活動を行うために年間2日の休日を取得することもできます。

社会に投資しています。

ブラックロックのマッチング

適格団体への個人的な寄付金に対し、年間最大5,000ドル(または現地通貨相当額)を上限として同額を上乗せすることにより、還元を容易に行えるようにしています。さらにボランティア活動時間も1時間当たり15ドル、10名以上の従業員が団体でボランティア活動を行う場合は1時間当たり30ドルとしてマッチングします。理事会メンバーになること、メンタリング、ボランティアに費やした時間はすべてマッチングの対象となります。

BlackRock Gives

全世界の運用拠点に設置されているBlackRock Gives委員会は、従業員が推薦する現地の非営利団体に毎年助成金を授与することにより、ブラックロックのフィランソロピー文化を推進する役割を果たしています。

BlackRock Gives