~Smart Investing~
サステナブル投資の魅力

サステナブル投資は、社会や環境に好影響を及ぼすインパクトと
投資収益を同時に追求する投資です。

投資目的

ブラックロックのサステナブル投資に関する考え方は、伝統的な投資と遜色のない運用成果を目指しながら、社会的インパクトに注目して銘柄を選定します。例として、二酸化炭素排出量の削減に配慮した企業に注目して銘柄を選定することが挙げられます。

より大きな目的

伝統的な資産の例としてMSCI ACWI Index とサステナブル投資の例としてMSCI ACWI Low Carbon Target Indexの指数構成銘柄の二酸化炭素排出強度 には58%の差があります。これは以下の排出量に相当します。

Carbon emissions impact investing Carbon emissions impact investing

出所:ブラックロック、米国環境保護庁(EPA)、2017年3月31日現在

サステナブル投資の種類

サステナブル投資は、以前は、投資目的に合わない銘柄を除外する限られた投資手法しかありませんでしたが、近年は、持続可能な成果を追求する多様なソリューションが生まれてきています。

Exclsionary screens
除外スクリーニング
化石燃料、タバコ、
武器など、社会的責任に
配慮していないと判断
される銘柄を除外
ESG Factors
ESGファクター
 Impact Targets
インパクト投資
社会や環境に
インパクトを与える
製品/ソリューションを
提供し、かつその
インパクトが測定可能な
企業に投資する

社会的なインパクトに対する関心の高まり

かつては一部の投資家にしか注目されていなかった世界のサステナブル投資は、より幅広い投資家の関心を集めつつあります。リスクの低減を目指すものから、規制遵守やインパクトの追求を目指すものまで、目的は様々ですが、こうした投資アプローチへの需要は大きく高まっています。

Growth in sustainable assets in U.S. from 2012-16 Growth in sustainable assets in U.S. from 2012-16

米国におけるサステナブル投資関連の資産残高の増加率(2012~2016年)
出所:Global Sustainable Investment Alliance.

世界でサステナブル投資に対する関心が高まっている理由としては、以下が考えられます。

 Demographic shifts

新たな投資家層の出現

ミレニアル世代や女性等の新たな投資家は、目的意識が高く、自身が懸念する社会・環境問題への関心を投資に反映させたいと考えています。

Government policies

政策による後押し

国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)、カナダの炭素税、フランスの新しいエネルギー転換法に至るまで、サステナビリティ関連の法規制は、再生可能エネルギーへの投資や社会的・環境的問題について報告を行うことを促しています。

Evolving views on risk

株価変動要因に対する
見方の進化

企業が環境や社会的課題にどう対処しているかは、将来の事業の効率性や生産性を判断する重要な材料であると考える投資家が増えています。

目的を実現するために

持続可能な未来への投資を始めたい投資家の皆様に、3つのステップをご提案します。

Know what you own

現在の投資先を把握する

現在のご自身の投資対象が、二酸化炭素排出量、環境問題や社会問題などにおける課題解決につながる企業への投資がどのぐらい行われているかに注目しましょう。

Translate into effective action

具体的な投資対象を検討する

ご自身の運用において、サステナブル投資関連の商品をどのぐらいの比率で保有するかや、実際の投資対象を検討しましょう。

Measure your performance

投資成果を検証する

他の運用商品の運用実績データと合わせて、サステナブル投資の成果を長期にわたって検証しましょう。

ブラックロック・ジャパンのサステナブル投資の
関連商品は以下の通りです。