サステナブル投資:不確実な環境における耐性

サステナブル投資:不確実な環境における耐性

2020年の1-3月期に市場は歴史的な急落を目の当たりにしました。ボラティリティが高まる中でサステナブル戦略は耐性を示し、投資家のサステナビリティへの選好志向が高まっています。ここで抱く大きな疑問は、なぜ、何がこの耐性をもたらしているのかという点です。
詳しく読む 詳しく読む
金融市場がコロナウイルスの感染拡大に反応
このウイルスショックの影響は大きく急激ですが、投資家は落ち着いて、長期的な視点に立ち投資を続けるべきでしょう。
続きを読む(PDF) 続きを読む(PDF)
お客様がサステナブル投資の目標を達成できるよう、ブラックロックは1月に考えおよび計画を詳細に説明した書簡を発表しました。
サステナビリティを考慮したポートフォリオが投資家によりよいリスク調整後リターンをもたらすと確信しています。 サステナビリティは今後、リスク管理、ポートフォリオ構築、運用商品の設計、企業との対話の中心となるでしょう。
コロナウイルス:地域社会に対するブラックロックのコミットメント
ブラックロックは、感染症に関連する救援活動に5,000万ドルの寄付を行います。食料品や衣料品など必要物資の供給を支援し、世界中の多くの方々が直面する経済的な困難の解決を支援します。
続きを読む(英語) 続きを読む(英語)

アジアの投資家にとってのサステナビリティとは

ブラックロックAPAC会長 ジェラルディン・バッキンガムが、サステナビリティを投資の基軸とする直近のブラックロックの取り組みについて話します。

投資家にとってサステナビリティの重要性は?

リチャード・クッシェル(マルチアセット戦略部門兼グローバル債券部門責任者)が、投資家がなぜ気候変動に関する長期的なリスクを注視すべきなのかを議論します。

ファンド・ETFを探す
日本のブラックロック
ブラックロック・ジャパンは機関投資家や個人投資家のお客様に広範なソリューションを提供し、経済的な安定を確保できるようさまざまなサポートをしています。
ブラックロックのご紹介 ブラックロックのご紹介

ブラックロックとサステナビリティのかかわり

ブラックロックは長期的なサスティナビリティを重視し、当社事業の中心的な存在に位置付けています。

企業の長期的かつサステナブルな価値創造につながる健全なガバナンスを促進するため、企業と継続的に対話し、議決権を行使していきます。