債券

ブラックロック・ワールド債券ファンド(為替ヘッジなし)

ファンド概要

Loading

投資リスク

投資リスク

ファンドの基準価額は、組入れられている有価証券の値動きによる影響を受けます。これらの信託財産の運用により生じた損益はすべて投資者の皆様に帰属します。したがって、当ファンドは元金および元金からの収益の確保が保証されているものではなく、基準価額の下落により投資者は損失を被り、元金を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金と異なります。
詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「投資リスク」をご覧ください。
交付目論見書

ファンドの費用等

ファンドの費用等

ファンドにはご投資者に直接ご負担いただく費用とファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用等があります。
詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)に記載の「手続・手数料等」をご覧ください。
交付目論見書

ファンドの実績

ファンドの実績

パフォーマンス 推移

拡大する

分配金の履歴

支払日 分配金単価
拡大する
  1年 3年 5年 10年 設定来
10.50 4.13 3.73 2.28 2.18
  年初来 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 3年 5年 10年 設定来
8.48 3.07 4.70 8.48 10.50 12.92 20.08 25.31 73.41
  2019 2020 2021 2022 2023
トータル・リターン(%) 4.01 2.84 2.21 -7.08 11.36

『パフォーマンスの推移』『運用実績』『分配金の履歴』に記載のデータは過去の運用実績を示すものであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
『運用実績』のトータルリターンは、税引前分配金を再投資したものとして算出した累積投資基準価額により計算しています。
『分配金の履歴』の表に記載の情報は、税引前分配金実績です。過去の分配金実績は、将来の分配金の水準を示唆あるいは保証するものではありません。

ファンドの詳細

ファンドの詳細

純資産総額
日付 2024年7月12日
¥1,255,100,909
発行済口数
日付 2024年7月12日
818,196,075
設定日
1998年7月1日
ISIN
JP90C0002D59

サステナビリティ特性

サステナビリティ特性

MSCI ESGファンドレーティングは、ファンドの65%以上(グロス・ウェイトによる算出、なお債券ファンドとマネーマーケットファンドの場合には50%以上)の保有銘柄がMSCI ESGリサーチの対象となっているファンドに付与されます(MSCIによるESG分析に関係しないと見なされる現金ポジションやその他の資産は、リサーチ対象銘柄のグロス・ウェイトを算出する際に控除されます。ショートポジションの絶対値は算出に含まれますが、リサーチの対象外として扱われます。)また、銘柄の保有状況は1年以内の基準日のものとし、ファンドには10銘柄以上が必要です。このファンドのMSCIレーティングは現在入手できません。

ESGインテグレーション

ESGインテグレーション

ESGインテグレーションとは、ポートフォリオのリスク調整後のリターンを向上させるために、従来の指標に加えて、環境、社会、ガバナンス(ESG)の重要な情報や知見を投資の意思決定プロセスに組み込むことです。ファンドの目論見書に別途記載がある場合やファンドの投資目的として明記されている場合を除き、当ステートメントは、ESG情報を投資プロセスの一部としてどのように考慮しているかを説明するものであり、ファンドがESGに焦点を当てた投資目的で運用されていることを示唆するものではありません。

ファンドマネージャーは、投資プロセスの調査段階において、他の情報と組み合わせてESGの考慮事項を含めます。これには、関連する第三者の洞察、内部エンゲージメントコメント、ガバナンス問題についてのBlackRock投資スチュワードシップからのインプットが含まれる場合があります。ファンドマネージャーは、リスク・定量分析グループおよび最高投資責任者と定期的にポートフォリオレビューを実施します。これらのレビューには、必要に応じて、ポートフォリオの重要なESGリスクへのエクスポージャー、持続可能性に関連する事業への関与、気候関連の指標、その他の要因へのエクスポージャーについての議論が含まれます。

取扱い金融商品取引業者

販売会社一覧

SBI証券
常陽銀行
第一生命
*確定拠出年金のみのお取り扱いです。
日本生命
*確定拠出年金のみのお取り扱いです。
マネックス証券
楽天証券
株式会社SBI新生銀行

資料一覧

資料一覧

 

重要事項

サステナビリティ特性およびビジネス関与指標に関するMSCIのメソドロジー(英語):1ESGファンドレーティング; 2指数カーボンフットプリントメトリックス; 3ビジネス関与スクリーニング・リサーチ; 4ESGスクリーニング適用指数メソドロジー; 5ESG不祥事; 6MSCI ITR

ESG課題の組み入れを投資目的とするファンドの場合、コーポレートアクションやその他の状況により、ESG基準に適合しない可能性のある銘柄をファンドや指数がパッシブに保有することがあります。詳細はファンドの目論見書をご参照ください。ファンドの指数提供会社がスクリーニングを行う場合、指数提供会社が定める売上構成比率を基準にすることがあります。当ウェブサイトに記載される情報には、指数やファンドに適用されるすべてのスクリーニング条件が含まれない場合があります。スクリーニングの詳細については、ファンドの目論見書、その他のファンド資料、および関連する指数メソドロジー資料をご参照ください。ここに記載する情報(以下「本情報」)は、1940年投資顧問法に基づくRIAであるMSCI ESG Research LLCが提供するものであり、その関連会社(MSCI Inc.とその子会社(以下「MSCI」)を含む)、または第三者(以下「情報提供者」)から入手したデータを含むことがあり、その全部または一部を書面による事前の許可なしに複製または再配布することは禁止されています。本情報は、米国証券取引委員会(SEC)またはその他の規制当局に提出されたもの、もしくは承認を受けたものではありません。本情報は、派生商品の作成またはそれに類する目的で使用することはできません。また本情報は、いかなる有価証券、金融商品および商品、または取引戦略の売買提供、勧誘または推奨を行うものではなく、将来的な業績、分析、予測または予想を示唆または保証するものではありません。ファンドによってはMSCI指数をベースとするもの、もしくはMSCI指数に連動するものがあり、MSCIはファンドの運用資産残高やその他の指標に基づいて報酬を得ることがあります。MSCIは、株価指数調査と本情報の間に情報共有の制限を設けています。本情報を使用して、売買する有価証券または有価証券を売買するタイミングを判断することはできません。本情報は「現状のまま」提供されており、本情報の利用者は本情報の利用に際して発生するもしくは発生しうるあらゆるリスクを負うものとします。MSCI ESGリサーチおよび情報提供を行う当事者は、明示的か黙示的であるかを問わず、あらゆる保証を明示的に否認します。また、本情報の誤りや脱落またはそれらに関連する損害について責任を負いません。上記は、適用法で除外または制限できない責任を除外しようとするものはありません。



お申込みの際は必ず投資信託説明書(目論見書)をご覧ください。


• 当ファンドの基準価額は、当ファンドに組入れられている有価証券等の値動きの他、為替変動による影響を受けますが、これらの運用による損益はすべて投資家の皆様に帰属いたします。元金が保証されているものではありません。

• 当ファンドは、預貯金や保険契約とは異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また販売会社が登録金融機関の場合、投資者保護基金の対象にはなりません。

• 当ファンドの受益権を取得される場合には、投資信託説明書(交付目論見書)を取得申込み前または申込みと同時にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断下さい。

• 本資料は、当社が信頼できると判断した資料・データ等により作成いたしましたが、その正確性および完全性について保証するものではありません。また使用されるデータ等は過去のものであり、今後の成果を保証・約束するものではありません。

• 本資料の内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

• 本資料に記載された基準価額は信託報酬を控除した後の価額、分配金は課税前の金額を使用しております。
 
• ファンドの運用期間が5年以上の場合、本資料に記載された「5年」、「10年」および「設定来」の基準価額の推移は週次の基準価額で表示しております。

• 分配金の金額は委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。上記の表は過去の実績であり運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配を行わない場合があります。

• 分配金込みの基準価額の推移につきましては、運用レポート、運用報告書をご参照下さい。