砂漠の地平線にある風力発電タービン
ブラックロックとサステナビリティ

2020年ブラックロックのサステナビリティに対する取り組み

全文を読む(PDF) 全文を読む(PDF)

ブラックロックは今年の1月に、サステナビリティリスク、なかでも気候変動リスクは投資リスクであるとの確信のもとお客様に書簡を送りました。これを受け、サステナビリティをブラックロックのリスク管理、ポートフォリオ構築、商品開発、企業との対話における重要な要素と位置づけるための取り組みを行っており、これまでに次のような進展がみられています。

  • ESGインテグレーション

    ブラックロックは、自社のおよそ5,600に及ぶアクティブ、および運用助言を行うすべての投資戦略(運用資産額では2.7兆米ドル以上に相当1)においてESGのインテグレーションを達成しました。
  • 選択肢の拡充

    ブラックロックは2020年に93の新たなサステナブル・ソリューションを導入しました。この一年でお客様は390億米ドルあまりの資産をサステナブル投資戦略に配分しており1、結果として、サステナブル投資戦略の運用資産総額は、2019年の12月末時点から41%増加しました。
  • 新たな気候変動リスクの分析ツール

    新たなリスク分析ツールとしてAladdin Climateをローンチしました。投資ポートフォリオ中のあらゆる資産クラスに対して環境関連リスクを分析するための、新たなスタンダードを築いていきます。
  • ESGデータの充実

    1,200近いサステナビリティ関連指標をAladdinに追加しました。お客様がESGと物理的気候変動リスクに関する理解を深められるようサポートするため、サステナリティクス社、リフィニティブ社、ロジウム社とデータ提供に関する提携を締結しました。
  • サステナビリティ戦略の開発

    ブラックロックは、メキシコで初となるESGに特化した戦略を立ち上げ、サステナブル投資の新たな裾野を拡大しました。また、米国では指数をベースとした最初のターゲット・デート型のESGファンドを設定しました。さらに、最初のアセット・アロケーション型のESGのETFシリーズを設定しました。
  • エンゲージメントと透明性の強化

    炭素排出係数の高い企業のうち、気候変動リスクへの対応に十分な進展が見られないと考えられる244社を議決権行使において、反対票を投じる可能性があるウォッチリストの対象としました。また、議決権行使に関する主要な個別事例50件以上を開示することでスチュワードシップ活動の透明性を高めています。

1. 2020年9月30日時点


全文を読む(PDF)

ブラックロック サステナビリティ投資調査
ブラックロックは世界のお客様を対象にアンケート調査を実施しました。27ヵ国、425の投資家の方々から(運用資産総額にして推定25兆米ドルに相当)、サステナブル投資の将来に対する知見と期待、見通しを共有していただきました。
続きを読む 続きを読む
森林沿いの静かな水の上をボートが進む

 

重要事項
当資料の記載内容は、ブラックロック・グループ(以下、ブラックロック)が作成した英語版資料を、ブラックロック・ジャパン株式会社(以下、弊社)が翻訳・編集したものです。当資料は特定の金融商品取引の勧誘を目的とするものではなく、また本邦投資家の皆様の知識、経験、リスク許容度、財産の状況及び金融商品取引契約を締結する目的等を勘案したものではありません。記載内容はブラックロック及び弊社が信頼できると判断した資料・データ等により作成しましたが、その正確性および完全性について保証するものではありません。

投資リスク・手数料について
・投資信託に係るリスクについて
投資信託の基準価額は、組入れられている有価証券の値動きの他、為替変動による影響を受けます。これらの信託財産の運用により生じた損益はすべて投資者の皆様に帰属します。したがって、投資信託は元金および元金からの収益の確保が保証されているものではなく、基準価額の下落により投資者は損失を被り、元金を割り込むことがあります。また、投資信託は預貯金と異なります。また、投資信託は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご投資に当たっては各投資信託の投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。
・手数料について
弊社が運用する公募投資信託については、ご投資いただくお客さまに以下の費用をご負担いただきます。
■ 直接ご負担いただく費用
お申込み手数料: 上限4.40%(税抜 4.0%)
解約手数料: ありません。
信託財産留保額: ファンドによっては、信託財産留保額がかかる場合もあります。
投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面の内容をご確認ください。
■ 投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用
信託報酬: 上限2.6158%(税抜 2.378%)程度
■ その他の費用
上記以外に保有期間等に応じてご負担いただく費用があります。(その他の費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。)
※リスク及び手数料の詳細につきましては、投資信託説明書(交付目論見書)等でご確認ください。

お問い合わせ先
ブラックロック・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第375号
加入協会/一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会、 日本証券業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
ホームページ http://www.blackrock.com/jp/
〒100-8217 東京都千代田区丸の内一丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館

 

MKTGH1220A/S-1451202