NISA(少額投資非課税制度)とは、2014年1月1日から導入された上場株式や株式投資信託等のための非課税制度です。イギリスの個人貯蓄口座 “Individual Savings Account”を参考にした制度であることから「日本版ISA」とも呼ばれており、この制度によって、幅広い家計の資産形成を支援、促進することが期待されています。

NISA(少額投資非課税制度)概要
少額投資非課税口座を利用することで、少額投資非課税口座内で保有する上場株式や株式投資信託等の売却益や配当金、分配金にかかる税金が非課税となります。非課税口座での投資は、毎年100万円を上限に投資することができます。また、1度に100万円投資をしなくても、その年の間であれば、分割して投資を行うことができます。
税金のかからない非課税期間は、投資をはじめた年から最長5年間です。5年目の年末までの間、売却は自由にできますが、売却部分の非課税投資枠を再利用することはできません。

少額投資非課税口座における非課税イメージ

image1

※分配金受け取り時の図は、投資元本が変わらなかったと仮定した場合のイメージ図です。

少額投資非課税制度のイメージ

image2


非課税口座開設の手続き
日本に住む20歳以上の方は、金融機関で非課税口座を開設することにより、この制度を利用することができます。1人1口座のみ口座開設が可能であるため、口座開設時には、非課税口座が他の金融機関で開設されていないことを確認する必要があります。そのため、金融機関経由で税務署に申請し、「非課税適用確認書」の交付を受けることが必要となります。詳しくは、各販売会社にお問い合わせください。

【留意事項】
本ご案内は、平成25年度税制改正大綱などに基づいて作成しており、今後変更になる可能性があります。
上記ポイントは少額投資非課税制度の全てを表すものではありません。


お申し込みの際は必ず投資信託説明書(目論見書)をご覧ください。


•ファンドの基準価額は、ファンドに組入れられている有価証券等の値動きの他、為替変動による影響を受けますが、これらの運用による損益はすべて投資家の皆様に帰属いたします。元金が保証されているものではありません。
•ファンドは、預貯金や保険契約とは異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また販売会社が登録金融機関の場合、投資者保護基金の対象にはなりません。
•ファンドの受益権を取得される場合には、投資信託説明書(交付目論見書)を取得申込み前または申込みと同時にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断下さい。
•本資料は、当社が信頼できると判断した資料・データ等により作成いたしましたが、その正確性および完全性について保証するものではありません。また使用されるデータ等は過去のものであり、今後の成果を保証・約束するものではありません。
•本資料の内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
•本資料に記載された基準価額は信託報酬を控除した後の価額、分配金は課税前の金額を使用しております。
•分配金の金額は委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。上記の表は過去の実績であり運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配を行わない場合があります。
•分配金込みの基準価額の推移につきましては、運用レポート、運用報告書をご参照下さい。


ブラックロック・ジャパン株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第375号
加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 投資信託協会、日本証券業協会、
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会