資産形成はLINE証券と
ブラックロックにおまかせ

ブラックロック・グループ(以下、ブラックロック)は世界最大の独立系運用会社※1です。ブラックロック・ジャパン株式会社はLINE証券のお客様のために「ブラックロックおまかせバランス投信」を設定しました。

LINE証券は、スマホをつかって投資をもっと身近に、もっと手軽にする、働く世代の資産形成をサポートする新しい証券会社です。

世界最大の運用会社、ブラックロック

  • 世界最大の運用会社

    ブラックロックの運用資産は807兆円※2と世界最大の独立系運用会社※1です。

    > ブラックロックのご紹介

  • 世界中の資産に精通

    伝統的な資産といわれる株式や債券をはじめ、ヘッジファンドやプライベートエクイティ、不動産までほぼあらゆる資産を運用しています。

    > グローバルネットワーク

  • リスク管理のリーダー

    ブラックロックはリスク管理のプラットフォームを独自で開発し、過去の危機を通じてお客様の信頼を獲得しました。

    > アラディン(Aladdin)

ここがポイント!
「ブラックロックおまかせバランス投信」

ブラックロックおまかせバランス投信は、世界各国/地域に投資を分散し、環境の変化に合わせて資産のバランスを適宜見直します。運用は、世界25都市に運用拠点を擁するブラックロック・グループの日本法人、ブラックロック・ジャパンが行います。
コスト競争力
コスト競争力

資産規模はコスト競争力に直結すると考えられ、コストの差はパフォーマンスの差につながります。当ファンドは類似ファンドと比較し約60%低い手数料※3で提供しています。

調査・分析力
調査・分析力

ブラックロックには1900人以上の運用エキスパートを支える調査機関があります。伝統的な経済の分析から、地政学や気候変動リスクの分析までを、先進的なテクノロジーと膨大なデータを組み合わせて調査を行っています。

運用力
運用力

ブラックロックは各資産・分野に精通した経験豊富なスペシャリストがそれぞれの知見を集約し、パフォーマンスを追求しつつ、アラディン(Aladdin®)のプラットフォームで一元的にリスクの管理を行っています。

※1:2018年12月末時点。出所:Pensions & Investments “The P&I/Thinking Ahead Institute World 500 : World’s largest money managers”‘
※2:2019年12月末時点、1ドル=108.675円換算
※3:当ファンドの信託報酬0.6930 %(税込)は、同カテゴリの類似ファンドの信託報酬平均1.6462%(税込/Morningstar Direct を用いて計算/2019 年10月4日時点/イボットソン分類「アロケーション・TAA型」)と比較し、58%低い水準となっています。

当ファンドの仕組み、投資リスク、ファンドの費用等の詳細は、投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

 

初めてでも大丈夫!
LINE証券は働く世代の
資産形成をサポート

※4:クリックするとLINE証券サイトに移動します。移動先は、ブラックロック・ジャパン株式会社が管理・運営するウェブサイトではありません。

【LINE証券サイトにおける留意事項】
LINE証券でのお取引にあたっては、各商品毎に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
金融商品のお取引においては、株価の変動、為替その他の指標の変動等により損失が生じるおそれがあります。
上記の手数料等およびリスク・ご注意事項についての詳細はこちらをよくお読みください。
お取引に際しては、契約締結前交付書面および目論見書等の内容をよくお読みください。
金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

 

 

・当ファンドの基準価額は、当ファンドに組入れられている有価証券等の値動きの他、為替変動による影響を受けますが、これらの運用による損益はすべて投資家の皆様に帰属いたします。元金が保証されているものではありません。

・当ファンドは、預貯金や保険契約とは異なり、預金保険機構および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また販売会社が登録金融機関の場合、投資者保護基金の対象にはなりません。

・当ファンドの受益権を取得される場合には、投資信託説明書(交付目論見書)を取得申込み前または申込みと同時にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認のうえ、ご自身でご判断下さい。

・本資料は、当社が信頼できると判断した資料・データ等により作成いたしましたが、その正確性および完全性について保証するものではありません。また使用されるデータ等は過去のものであり、今後の成果を保証・約束するものではありません。

・本資料の内容は作成日時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。

・本資料に記載された基準価額は信託報酬を控除した後の価額、分配金は課税前の金額を使用しております。

・ファンドの運用期間が5年以上の場合、本資料に記載された「5年」、「10年」および「設定来」の基準価額の推移は週次の基準価額で表示しております。

・分配金の金額は委託会社が基準価額水準、市況動向等を勘案して決定します。上記の表は過去の実績であり運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配を行わない場合があります。

・分配金込みの基準価額の推移につきましては、運用レポート、運用報告書をご参照下さい。

 

MKTGH0320A-1109844